大阪府子ども食費支援事業

第3弾 大阪府子ども食費支援事業

お知らせ

  • ■大阪府子ども食費支援事業(第2弾)は終了しました。
    大阪府子ども食費支援事業(第2弾)の給付物品申込、お米PAYおおさか(お米クーポン)の使用期限は令和6年1月31日で終了しました。
  • ■大阪府子ども食費支援事業(第2弾)の申請は終了しました。
    11月30日(木)をもって大阪府子ども食費支援事業(第2弾)の申請は終了しました。申請された方は、令和6年1月31日(水)23:59までに忘れずに商品のお申し込みをお願いします。
  • ■9月4日(月)より給付物品引き換えを開始します。
  • ■9月1日(金)9:00より申請を開始します。
  • ■大阪府子ども食費支援事業(第1弾)の申請は終了しました。
    6月30日(金)をもって大阪府子ども食費支援事業(第1弾)の申請は終了しました。申請された方は、8月31日(木)23:59までに忘れずに商品のお申し込みをお願いします。
  • ■お米PAYおおさか(お米クーポン)取扱店舗申込受付終了のお知らせ
    お米PAYおおさか(お米クーポン)の取扱店舗の募集は3月31日(金)をもちまして終了いたしました。
    募集期間中は多くの事業者様よりご申請いただき、誠にありがとうございました。
  • ■3月1日(水)大阪府子ども食費支援事業ホームページを開設しました。
  • ■3月22日(水)より申請を開始します。

大阪府子ども食費支援事業(第3弾)申請案内

物価高騰の影響が長期化している中、特に食料品の高騰により家計負担が増大しており、とりわけ子育て世帯においては、家計に占める食費の割合が大きく、その影響を強く受けている状況を踏まえ、大阪府のすべての子どもたちに、米またはその他食料品を給付いたします。

申請受付期間 令和5年9月1日(金)9:00から11月30日(木)23:59まで
給付物品の申込期限および「お米PAYおおさか(お米クーポン)」の使用期限 令和6年1月31日(水)まで

対象要件

申請日において大阪府に居所を有しており
次のいずれかに該当する者

  1. 18歳以下の子ども
    平成18年4月2日以後に生まれた者

  2. 妊娠している者
    申請日に妊娠している証明
    (母子健康手帳等)が必要

    ※妊婦で申請済みの場合、出産後に子どもの分を追加申請することはできません。

申請について

  • 対象者1名につき1件の申請が必要です。

    ご家族に2人以上の対象者がいる場合は、1人につき1件の申請をお願いします。
    (例)兄弟で2名の場合、2回申請を行う必要があります。

    ※妊婦で申請済みの場合、出産後に子どもの分を追加申請することはできません。

  • 申請手続は、原則、保護者が行ってください。

申請できる対象者と申請手続者(続柄)の組合せ
  • 迷惑メールフィルター等を設定している場合は、ドメイン指定受信設定を行い、府からのメールが受信できるよう設定しておいてください。
    設定方法は、下記「食費支援業務申請システム」FAQの「⑤メール受信設定方法」をご確認ください。

  • 必要書類(本人確認書類)の画像が必要になりますのでご準備の上、Webの申込フォームから 申請してください。(パソコン、スマートフォンから)

  • 審査が完了するまで、メールアドレスを変更しないでください。

※オンライン申請ができない場合、紙媒体のお米クーポンを使用することができます。
詳細はコールセンターにお問い合わせください。

【TEL:0120-479-208 
9:00〜18:00(土日祝日除く)

必要書類 (本人確認書類等) について対象者・申請手続者両方の書類が必要 必要書類 (本人確認書類等) について対象者・申請手続者両方の書類が必要

  • 本人確認書類とは、氏名、生年月日、現住所の全てが確認できるものとなります。

  • 健康保険証等の保険者番号などの記載がある本人確認書類は保険者番号などをマスキングしていただく必要があります。
    書類不備の場合、再申請をお願いする場合があります。必ず下記をご確認の上、申請してください。

  • 本人確認書類の裏面に現住所が記載されている場合は、裏面の提出も必要です。

詳しくはこちら

■ 本人確認書類として提出可能なもの (一例)

対象者、申請手続者のそれぞれで提出が必要です。

  • マイナンバーカード※マイナンバー(個人番号)が記載された裏面は提出しないでください。
    マスキング確認!

    マイナンバーカード

  • 運転免許証 ※現住所が裏面に記載されている場合は裏面の提出も必要です。
  • 健康保険被保険者証 ※現住所が裏面に記載されている場合は裏面の提出も必要です。
  • マスキング確認!
    • 裏面の提出が必要な本人確認書類

      ※裏面に現住所が記載されている書類は裏面も一緒にご提出ください。
      また、付箋・マスキングテープなどへ住所を記入したものは認められません。

      (例)

      健康保険被保険者証
      健康保険被保険者証
      運転免許証
      運転免許証
      ※裏面に住所変更の記載がある場合
    • 住民票 ※個人番号 (マイナンバー) が記載されている場合はマスキング (塗りつぶし) してください。
      マスキング確認!
      ■ 「里親」または「妊婦」の続柄に該当される方。
      • 里親 … 上記とあわせて「里親証明書」の提出が必要です。
      • 妊婦 … 上記とあわせて「母子健康手帳の表紙」の提出が必要です。
        ※母子健康手帳の表紙には、妊婦氏名、多胎児の場合は第1子、第2子が記載されていること。
      (例) 「里親」または「妊婦」の続柄に該当される方。

    • マスキング(塗りつぶし)について

      下記書類については一部をマスキングしていただく必要があります。詳細は以下ご確認ください。

      • 健康保険被保険者証
      • 国民健康保険被保険者証
      • 共済組合員証
      • 船員保険被保険者証
      • 遠隔地被保険者証

      <マスキングする項目>

      保険者番号及び被保険者等記号・番号等、二次元コード(記載の場合)
      ※読み取れないようマスキングを施した上で添付してください。
      「記号」「番号」「枝番」「保険者番号」「二次元コード(記載の場合)」のみマスキングを施し、それ以外の項目は隠れないようにご注意ください。

      <マスキングの方法(情報の隠し方)>
      下記の例を参考にマスキングを行ってください。

      【例】

      • コピーをとった後に、該当箇所を見えないように塗りつぶした上で撮影してください。
      • 付箋やテープ、紙(透けない素材)などで該当箇所を隠した上で撮影してください。

      ※氏名、生年月日、住所はマスキングしないでください。

      【OK】正しくマスキングされている

      【NG例】

      • ・必要な項目までマスキングしている
      • ・マスキングすべき項目が漏れている など
    • 「児童福祉法の規定に基づく療育の給付、措置等にかかる医療の給付に関する取扱いについて」
      (平成27年3月31日付雇児福発第0331第1号・雇児母発第0331第2号・障障発第0331第2号)に定める受診券

      「保険証の記号番号」部分をマスキングしてください

      「保険証の記号番号」部分をマスキングしてください

給付対象確認フロー

給付対象確認フロー

簡易申請対象確認フロー

簡易申請対象確認フロー

申請受付期間 令和6年6月3日(月)9:00〜9月2日(月)23:59まで ▼

申請開始まで今暫くお待ちください。

申請の流れ

申請サイトから申請

申請サイトから
申請

メールでクーポンID、給付物品受取サイトのURLを送付

メールでクーポンID、給付物品受取
サイトのURLを送付

給付物品受取サイトへ②で発行されたIDでログイン

給付物品受取サイトへ②で発行されたIDでログイン

給付物品(いずれか)を選択

給付物品(いずれか)を選択

給付について

お米PAYおおさか(お米クーポン)
お米クーポンが使えるお店はこちら
米または食料品セット
食品カタログはこちら

※大阪府が指定する給付物品受取サイトから選択
※対象者1名につき、1回限り給付
※オンライン申請ができない場合、紙媒体のお米クーポンを使用することができます。詳細はコールセンターにお問い合わせください。

利用方法(給付物品引換フロー)

インターネットによる申請

インターネットによる申請 ※1

大阪府にて申請内容の審査

申請内容の審査

審査結果後給付物品申込サイトにて申込み

給付決定後、給付物品受取サイトから給付物品を申込 ※2

お米もしくは食料品支給

お米PAYおおさか
(お米クーポン)
またはその他食料品を選択

※1 申請手続者は保護者等 ※2 給付決定後に送付されるメールにて給付物品受取サイトのURLをお送りします。

お米PAYおおさか(お米クーポン)を選択の場合

チャージコードが記載されたメールが届く

region PAYアプリの使用方法とチャージコードが記載されたメールが届く

regionPAYアプリ内にてチャージ

regionPAYアプリ内にて
チャージ

取扱店舗にて使用

取扱店舗にて使用

  • ※オンライン申請ができない場合、紙媒体のお米クーポンを使用することができます。詳細はコールセンターにお問い合わせください。
  • ※お米PAYおおさか(お米クーポン)を使用できる対象は、白米、玄米、発芽米等の米(米の調理品、雑穀米は除く)に限ります。
  • ※お米PAYおおさか(お米クーポン)は残金に相当する額の範囲内で使用できます。(お米の価格より現金に相当する額が不足する場合、差額は自己負担となります)

その他食料品を選択の場合

サイトにてお選びいただいた給付物品を送付

給付物品受取サイト内の食料品
選択ページにてお選びいただいた
給付物品を送付

よくあるお問い合わせよくあるお問い合わせ(SP用)

お問い合わせ先

コールセンターは日本語のみ対応しています。
お住まいの市町村の外国人相談窓口で相談してください。

  • The call center is available only in Japanese.
    Please consult with the foreign resident consultation office in your city, town, or village.
  • 呼叫中心只有日语。请咨询您所在城市的外国人咨询服务机构。
  • 콜센터는 일본어 전용입니다.가까운 시정촌에 외국인 대응 창구가 있으므로 상담해 주십시오.

大阪府子ども食費支援事業コールセンター

[受付時間]
9:00〜18:00
(土日祝日除く)

※オンライン申請ができない場合、紙媒体のお米クーポンを使用することができます。
詳細はコールセンターにお問い合わせください。

0120-479-208

FAXでお問い合せ(聴覚に障がいのある方等)

下記FAX送信票を印刷し、「氏名」「問い合わせ内容」「希望する返信方法」等をご記入の上、
送信してください。ご希望の返信方法で回答させていただきます。
なお、送信票が印刷できない場合は、様式を参考に必要事項を白紙に記載の上、
送信していただくことも可能です。

FAX送信票はこちら

Wordファイル

PDFファイル

06-7739-8896

大阪府子どもに対する食費支援事業コールセンター(取扱店舗向け)

「お米PAYおおさか」を使用できる米小売り店舗事業者を募集しています。
詳細は下記コールセンターまでお問い合わせください。

06-4400-4808

[受付時間]
平日9:00〜18:00
(土日祝日除く)

参加店舗申請はこちら参加店舗申請はこちら

申請希望の方
参加店舗の方
上へ
申請希望の方 参加店舗の方